カードローンSMBCモビットの在籍確認についてこれだけは知っておきたい!

カードローン

カードローンの審査と在籍確認は切っても切れない関係にあると言えます。

今回はSMBCモビットの在籍確認について徹底的に解説していきたいと思います。

そもそも「在籍確認」って何?どうしてそんなことするの?

在籍確認というのは文字通り本当に在籍しているのかどうかを確認する業務のこととなっています。

全く説明になっていないですね。

カードローン審査においては現在在籍している会社について記載する項目があります。

これはカードローンの借入審査において借入の可否を決めるための重要な判断材料となっています。カードローンの審査はいくつかの評価項目を点数化し、その総合点をもとに貸し出しの可否および貸出金額、金利などが決まります。

その中でも勤務先の情報は非常に重要になっており、勤務先の規模・勤続年数・勤務先での立場などの項目は点数の割合が比較的高くなっているのです。

これは他の国には見られないシステムで、欧米などではクレジットカードなどの使用歴であるクレジットヒストリーなどが重要視される傾向にあります。これはアメリカなどに特に顕著で、クレジットヒストリーによって各種借入の金利や申し込みのできるサービスなどが大きく変わってきます。逆に勤務先の情報などにはそれほどの重きは置かれていません。これは欧米では転職をするのがある種当たり前となっているためで、同じ会社に勤め続けるのが常識の我が国とは背景文化が違うからだと言えますね。

さて、話が少しそれましたが、このように我が国の借入審査においては会社の情報が非常に重要になるため、申込者が本当にその会社に在籍しているのかという点を確認する必要があります。

これは、申込の際に虚偽の情報を書き込む人がいるという点も災いしていますね。虚偽の情報を入力した段階で審査には通過しませんので絶対にやめましょう。

在籍確認をどのように行うかですが、99%以上の金融機関において電話連絡という形で行われます。

SMBCモビットのWEB完結申し込みなら電話連絡なしで借入可能

残り1%にあたるのがSMBCモビットのWEB完結申し込みにおける在籍確認です。

これは唯一電話連絡なしでの在籍確認を可能にするサービスで、申込の際には以下の条件を満たす必要があります。

・三井住友銀行もしくは三菱UFJ銀行もしくはゆうちょ銀行の口座を保有し、それを返済用口座として指定する

・社会保険証(全国健康保険協会発行の保険証)もしくは組合保険証を持っている

WEB完結申し込みにおいては郵送物もなしであるためバレないカードローンNo.1と言っても良いでしょう。

SMBCモビットの基本的な在籍確認方法

WEB完結申し込みにも欠点があり、それは平日14:50以降の時間帯や土日祝日などの即日融資に対応できないという点です。

それらの時間帯に即日融資を行いたい場合は以下の手順で申し込みをする必要があります。

① 公式ホームページより必要事項を記入し申し込みをする

② モビットおよび三井住友銀行の契約機にてカードを受け取る

③ 併設されているATMにて出金を行う

この場合は他のカードローンサービス同様電話連絡による在籍確認が行われます。

電話連絡と言っても基本的にはバレない理由

職場に電話連絡というとドキっとしてしまいますが、基本的に職場の人間にカードローンの利用がバレることはありません。

SMBCモビットは貸金業者に分類される業者となりますが、貸金業法という法律において貸金業者はみだりに借入の事実を第三者に公表してはならないという規定が存在しています。

かつて貸金業者が取り立ての際職場に借入のことをバラすぞと脅しをかけていたためそれを規制する必要があるためです。

そのためモビットでは在籍確認の電話は担当者の個人名で行いますし、電話番号も在籍確認用の携帯電話にてかけるためカードローンの利用がバレることはほぼありません。

どうしても心配な方はWEB完結申し込みを利用するのが良いでしょう。